伊豆高原,ペットと泊まれる宿,ペット宿,料理が美味しい,料理自慢,露天風呂,ドッグラン,ペンション

オープンキッチンで出来立ての料理を味わう
黒ラブ・ハルコを偲んで
 寝る、起きる、行く、食べる、全て一緒だったのであの子がいないことに慣れるのはまだまだですが…。しかし、今私どもには希望の光があります。それは、あの子からのメッセージです。亡きがらを前に、アルケミスト伊豆高原支部のヒーラーである先生がハルコをリーディングして下さりこんなメッセージが届けられました。
「有難う、幸せだったよ。また小っちゃい次の子が来るよ」
私共はパピーを希望しているわけでないので「小っちゃい」とはどういうことかな。
ハルコより若い? ハルコより小ぶり? はたまたパピー?とても驚きました。
GW明けに49日を迎えますので、どんな子とご縁があるのか全く分かりませんがどうぞお見守り下さいませ。
ハルコと共に生きた時間はかけがえのない幸福な時間でした。
皆様の温かいお言葉ご支援に深く感謝申し上げます。ありがとうございます。
故ハルコの母 2016.4.26